【基礎知識】経験値稼ぎのポイント(2021.4.9)

ポケGO基礎知識

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

【基礎知識】経験値稼ぎのポイント(2021.4.9)

(以下、2021年4月9日付で公開した記事の再掲です)

狙ったレベル上げはしあわせたまごと共に

意図したレベル上げの最重要ポイントは、しあわせたまごの使用を前提にするという点にあります。

なのですが、残念ながらしあわせタマゴって残念ながら無料アイテムではないので、いつでもお手軽に使いたいだけ使えるというようなアイテムでもありません。

とはいえ、1個80ポケコインとお手軽で、ポケモンのジム置き報酬を利用すれば、最短で二日で一個、課金せずとも手に入るので、ボールやきのみほどではありませんが、どちらかといえば身近なアイテムではありますね。

しかし有料アイテムであることは確かですということで、特に無課金勢や微課金勢の場合、使う場面はそれなりに限られてくることになるのではないでしょうか。

しあわせたまごを使ったレベル上げ作業をする場合は、使用のタイミング(使う場面)を決めておくことで、より効率のいい経験値稼ぎが期待出来ます。

 

デイリーボーナス7日目の利用

ではそのタイミングはいつがベストだと考えられるのか。

イチ押しは7日目のデイリーボーナス(公式サイト)をゲットするタイミングです。

ここにあわせてしあわせたまごを使うと、恐らくは最もレベル上げ作業が捗ります。

一日のうち、一番最初にポケストップを回すときと、一番最初にポケモンをゲットする時、それぞれデイリーボーナスという形で大めに経験値をもらえますが(通常500xp、7日目2500xpのところ、2021年4月現在、それぞれ×3(公式サイト)の通常1500xp、7日目7500xpになっています)、しあわせたまごを使って「7日目」ボーナスをゲットすると、通常15000xpのところ、30000xp手に入ります。

なので「7日目ボーナス」をゲットするタイミングにあわせてしあわせたまごを使う、おこうを使ってポケモンを呼び寄せ片っ端からゲットする、レイドバトルに参戦する、ギフトの送受信をする、いわゆるポッポマラソンをする等々が、効率最強のレベル上げになるでしょう。

これをやるだけで、レベル20くらいまでであればとんとん拍子にレベルが上がるでしょうし、そこから先は参戦できるレイドも増えてくる、長時間ジム置き出来るポケモンがぼちぼち増えてくることによってポケコインも稼ぎやすくなるといったように、さらに経験値稼ぎがし易くなっていくことが期待できます。

日曜日に7日目を迎えたい場合は月曜日に、土曜日に7日目を迎えたい場合は日曜日に、それぞれ「ポケモンゲット」と「ポケストップ回し」を同時にスタートさせ、7日後へのスタートを切ることになりますが、その際「ポケモンゲット」と「ポケストップ回し」が別日にずれてしまわないよう、注意しましょう!

同じ日に固めておかないと、7日目ボーナスが別日にずれてしまいますからね。

時間帯的には、日付け替わり後即のタイミングでも構わないと思いますが、効率を考えると、日中の、それも近場のジムでレイドバトルが開催されるタイミングに「しあわせたまご」を合わせると、さらにお得に経験値稼ぎが出来ます。

 

レイドバトル参戦(レベル5以上)

自分にとって一番近場のジムか、あるいは一番参戦しやすいジムでレイドバトルが開催されるタイミングに合わせて「7日目ボーナス」のしあわせたまごを使い、レイドバトルに参戦、終わった後でまた改めて色々進めていくというやり方は、慣れてしまうと割とルーティンにしやすいです。

ただしレイドバトル参戦に関しては、無理にそこに合わせる必要がある経験値稼ぎだというよりは、「そう出来るのであればそうするに越したことはない」くらいのところかもしれません。

「7日目」が休暇に重なった、たまたまその日ジムがたくさんある繁華街に出向く予定があったなんて場合であれば、レイドに合わせてしあわせたまごを利用するのがおすすめですが、その場合、やりようによっては、レイド参戦分だけで数万xp(例えば伝説レイド3連戦で、6万xpゲットできます)の経験値を稼ぐことが出来ます。

 

フレンドとのギフト交換

別記事に移転しました(10月15日公開予定)。

 

ポッポマラソン

かつての経験値稼ぎの定番手法だったのが、いわゆる「ポッポマラソン」です。

ターゲットはポッポでなくとも構わないと思いますが、少ないあめの数で二段階(12個or25個→50個で二段階進化できることが理想です)進化させることが出来る、かつ簡単に手に入るポケモンのあめを一定数(3桁以上の数が望ましいです)集めた後で、しあわせたまごを使って一気に進化させるという手法です。

第一世代のポケモンであれば、ポッポ、キャタピー、ビードル、全て12+50個で二段階進化を完結させられます。進化一回につき500xpもらえるので、しあわせたまごを使って×2、一回の進化で1000xpもらえるので、二段階進化ならそのまま進化させて2000xpもらえます。

個人的にはあまり頼りにしなかった手法でしたが、2016年のポケモンGOローンチ直後からのレベル上げの定番手法で、一刻も早くレベルを上げたいトレーナーにとっては今でも有効です。

タイトルとURLをコピーしました