【ポケモンGOプレイ記】ポケモン大量発生(2020.4.20)

プレイ記

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

【ポケモンGOプレイ記】ポケモン大量発生(2020.4.20)

(以下、2020年4月20日付で公開した記事の再掲です)

 

レアポケモンたち

今回の久々ログインで特に驚いたのは、緊急事態宣言が発令され、外出自粛要請がされた後のポケモンの湧き方です。

タイミング的には7日に発令された宣言のほぼ直後から、やたらレアなポケモンが簡単に湧くようになっていました。

なんかすごいなと思ったら、イースターイベント(4月9日~16日)が開催されていたんですね。

ボチボチ珍しい、野生のヨーギラス。

昔から稀に、一番ハマっていた頃(2016年~18年あたりにかけての、ヨーギラスとその進化系実装後)で大体2~3か月に一回程度(体感)見ることはあったのですが、なんと、これまたやはり精々2~3か月に一回見かければいい方なんじゃないかという、野生のラッキーも同時に出現!

一瞬ポケGOバグったのかとも思ったのですが、この二匹が同時に、それも自室内に湧くのはポケモンGO始めて以来初のことでした。

野生のラッキーについては期間中もう二匹ほどゲットできたのですが、ひょっとするとヨーギラスもそんな湧き方をしていたのかもしれません。

 

イベントポケモンたち

イースターイベント期間中はポケモンの湧き方からして大盤振る舞いだった他、一部のかわいい系ポケモンが花飾りをつけていたこともポイントです。

ピカチュウ。

 

イーブイ。

 

ミミロル。

レイドバトルの有効距離がいつもの二倍になっていたこともありがたかったのですが、近々遠隔でレイドバトルに参戦できるシステム=リモートレイドが追加されるようです。

これまで念願だったシステムがいよいよ実装されるということで、ぼちぼちプレイしながらリモートレイドのアップデートを待ちたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました