【レベルアップ】レベル40以上のレベル上げ(2021.4.11)

レベルアップ!

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

【レベルアップ】レベル40以上のレベル上げ(2021.4.11)

(以下、2021年4月11日付で公開した記事の再掲です)

必要とされる経験値

レベル39からレベル40にレベルアップするために必要な経験値は500万、これに対してレベル40からレベル41にアップするために必要な経験値は600万、レベル41から42で750万、レベル42から43で900万・・・、といった具合です(参考:Game With内 “トレーナーレベル41以上に上げる方法 | TL50必要経験値“)。

最近は何かにつけてxp=経験値が余分にもらえるような機会が増えている気がするので、かつてに比べたら大分楽にレベル上げを進めることが出来るのかもしれませんが、それにしてもエグい基準ですね。

今から振り返ると「レベル39からレベル40にアップするために必要な経験値500万が突出しているとはなんだったのか」といった感が無きにしも非ずですけど、一見しただけでライト勢に優しくない世界であることが分かります。

 

レベル40以上の世界

レベル40より先の世界では、上限解放以前の獲得経験値がそのまま持ち越されるため、最初期以来のガチ勢トレーナーさんたちに有利な部分があります。

それはそうですよね。

例えば上限解放した時点で既に数千万あるいはそれ以上の経験値を持っていたトレーナーさんであれば、「レベルアップのための経験値稼ぎ」は、当面の間フリーパスとなります(が、もちろん、その間に稼いだ経験値にしても、きちんと蓄積されつつ進みます)。

フリーパスとは、現在のレベルから次のレベルにアップするための必要経験値は、既に獲得してしまっている状態だということです。

仮に上限解放時点で経験値5000万xp持っていたとすると、レベル40に到達するために必要な経験値が2000万xpなので、余剰経験値は3000万xpです。

この余剰経験値(上限解放時点で経験値5000万xp持っていた場合であれば、3000万xp)が、レベル40以上の世界にそのまま持ち越されます。

かつての基準なら「上限解放時点で経験値5000万xp(=余剰経験値3000万xp)所持」は相当すごいことで、私見ですが十分ガチ勢認定できる人たちが所有したレベルの経験値ではないかと思います。

ただし、レベル40以降の余剰経験値3000万xpだと、レベル43までの経験値獲得が免除されるに過ぎません。

具体的な内訳は、レベル41到達ライン(600万)+レベル42到達ライン(750万)+レベル43到達ライン(900万)、ここまでで余剰3000万xpのうち2250万xpがカウントされていますが、さらにレベル43からレベル44に進むためには1100万xp必要とされるので、1100万-750万=あと350万xp不足した状態ですね。

結果、元々のガチ勢トレーナーであってもレベル43~44スタートがありがちなラインとなってしまう、上限解放後の入り口部分が優しいくらいの「下駄」になってしまうんじゃないでしょうか、という話なんです。

最終的にレベル50に到達するためには経験値が1億7600万xp必要とされるようですが、普通に異次元のラインですね 笑。

 

レベル上げに必要なタスク

去年12月のアップデートでは上限が解放されたほか、メダルの数が一挙に増えたり、またまたこれまでとは全く別のゲームへと進化を遂げた感がありましたけど、その象徴にあたるのが「レベル上げにタスクが要求されるようになった」という、レベル41以降のレベルアップ要件だったんじゃないでしょうか。

レベル40からレベル41の場合(最下段のタスクは「金メダルを5個ゲットする」です)、

レベル41からレベル42の場合、

それぞれ経験値上げとは別に、以上のタスクが用意されています。

 

レベル上げに必要なタスク雑感

レベル41へのタスクで一番キツかったのが、「一日にポケモンを200匹捕まえる」です。

ここはイベントに合わせて一気に進めたのですが、おこうを使ってポケストップ回しを並行しながら、力業で進めました。ポケストップを回しても回してもすぐボールがなくなってしまうので、常日頃あんなに「いらない」と思うことが多かったモンスターボールをとってもありがたく感じた一日でした。

そもそも一日にポケモン200匹ゲットって、これまでの”ポケモンGO歴”を振り返ってみても、そうそう何度もあったことではありません。

達成感というより「やっと終わった」という気持ちの方が強いタスクでしたが、レベル41へのタスクは、それ以外は割とあっさり終わりました。

レベル42へのタスクの中では、何気にエグいと感じるのがイーブイの進化でしょうか(ちなみに2021年4月上旬現在、まだ一匹も進化させていません)。

それぞれ一匹目だと進化先を指定できる裏技があるので割と楽でしょうけど、二匹目以降って進化先指定不可なポケモンがいる(第一世代の三匹、シャワーズ、サンダース、ブースター)ので、まんま運ゲー要素100%のガチャタスクとなりますからね。

中盤位まではサクサク進んだとしても、最後の一匹二匹で相当焦れそうな予感満載です。

それ以外のタスクはエクセレントスロー3回は割と簡単(達成済)、道具を使って15匹もまぁ出来ないタスクではない(もらった傍から進化に必要な道具を捨てるとかしていなければ、楽と言えば楽です)、「きのみ200個」が若干重いといえば重いかな(進行中)、くらいですね。しかしこれも時間をかければ確実に達成可能なタスクなので、時間縛りをかけたりしていない限り、特に問題はないでしょう。

 

総じて、レベル40以降のレベル上げ

ポケモンGOのレベルアップでは、=タスクを進める(おまけで経験値ゲット)みたいなイメージが強くなったというのが、レベル41以降の世界のレベル上げに対する個人的なイメージです。

結果、いちライト勢のプレイスタイルとしては、ポケモンGOでは、レベルアップを目指すことがモチベーションにはなりえなくなりました。

そうじゃないトレーナーさんももちろんいらっしゃるでしょうが、レベル41以上へのレベルアップはあえて目指すものではなく、気が付いた時に上がっていてくれるものみたいに感じています。

もちろん、ガンガン上げることが出来ればそれに越したことは無いのでしょうが、現状だとそもそも「ガンガンレベル上げよう」「レベル上げを最優先に進めよう」みたいな気持ちになれなくなったというのが正直なところです。

タイトルとURLをコピーしました