【相棒トーク】まもなく訪れる”アメ100個”ゲットの時(2020.5.2)

相棒トーク

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

【相棒トーク】まもなく訪れる”アメ100個”ゲットの時(2020.5.2)

(以下、2020年5月2日付で公開した記事の再掲です)

緊急事態宣言とポケモンGO

現在、何をかくそう緊急事態宣言下の数少ない楽しみの一つと化しているのが、他ならぬポケモンGOです。

でもそういう人、結構多いんじゃないかと思うんですよね 笑。

今や自室にいても十分楽しめるスマホゲーと化したポケモンGOですが、元々は外で遊ぶことが想定され、リリースされたスマホゲーだったんですということで、自宅から徒歩圏内にあるポケストップやジムの場所であれば、恐らくは大抵のトレーナーさんの頭に入っています。

僕自身もそのご多分に漏れていませんということで、

ウォーキングの中継点でちょっと休憩中、相棒のフタチマル君との一枚です(イタリア山庭園の外交官の家前です)。

 

相棒チェンジの時はもう間もなく

ところで、「進化のためのあめを獲得する」という本来のお役目的には相棒チェンジの時期が近づいているので、フタチマルくんを相棒として連れ歩くのもあとわずかとなってきました。

「フタチマルロス」が起こりそうな予感が無きにしも非ずです。

というのも、フタチマルの進化前の姿であるミジュマル自体、元々割とレアな部類のポケモンだった(滅多に湧かなかった)時期が長かったし、当初から長期戦覚悟で「あめ100個程度もらうまで」の相棒にしていたのですが、今回のコロナ騒動でポケモンGOにも色々あった結果「あめ集め」が激ゆるになっている今のペースだと、遅くとも5月の末には相棒交代になりそうなんですよ。

思った以上に早く進化させることが出来そうだというのはうれしい事ではあるのですが、予想外に早く別れの時が訪れてしまうことについては、やや寂しい気持ちが無きにしも非ずです。

長い期間相棒続けてもらうと、割と本気で感情移入してしまいます。これは想定外でした。

ちなみに、現在もポケモンGOはイベント中で、ハードルの低いタスクが課された上で、レアポケモンが湧きまくっています。ということはおそらく「イロチ」=色違いポケモンも結構な数沸いているということなのでしょうが、残念ながらそちらの方にはあまり恵まれず。

でも、部屋でラプラス撮影したら、ドーブルが写り込んでくれました。

通算で10回目のサプライズです。

タイトルとURLをコピーしました