【相棒トーク】相棒チェンジ、その後のゴチム(2020.6.21)

相棒トーク

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

【相棒トーク】相棒チェンジ、その後のゴチム(2020.6.21)

(以下、2020年6月21日付で公開した記事の再掲です)

フタチマルくんと入れ替わりで相棒となってくれたゴチムちゃんは、

つい最近、”グレートな相棒”となりました。

相棒のお楽しみは、というか相棒に”相棒”感が強くなるのは、ボールアシストとプレゼントが入る、グレートな相棒からではないでしょうか。

がんばリボンを目指す場合は、ここからが長いようで短い、短いようで長い時間のはじまりですからね。

ちなみにボールアシストは、ポケモンゲットの際、外してしまったボールをアシストして、ゲットを狙うポケモンに当ててくれる技です。初めて相棒がボールアシストしてくれた時は「なんだこれ?」とかなりびっくりしたのですが、それとわかってからは、狙ってやったりするようにもなりました。

あとはプレゼントですね。

ちなみに、ここは港の見える丘公園の、展望台エリアです。

公園内も静かですし、ジム(”特別なレイドバトル”開催ジムもあり)が3つにポケストップが多数という公園なので、地元のトレーナーさんには言うまでもありませんが、遠征トレーナーさんにもお勧めスポットの一つです。

展望台の向こうには、ベイブリッジも見えています。

フタチマル君も色々持ってきてくれましたが、ゴチムちゃんも然り。

相棒が「グレート」以上になると色々なアイテムを持ってきてくれるようになるのも、中々うれしい機能です。

ご飯をあげると喜んだり、

喫茶店でテーブルの上に出てきたり。

アメはまだ70個以上集めなければならないので、ゴチムちゃんとはまだまだ長い付き合いとなりそうです。

タイトルとURLをコピーしました